色々な抜け毛の原因

毛母細胞は毎日休むことはなく、
頻繁に分裂増殖を繰り返しているんです。

ストレスが髪の毛に影響を与えるほどですから、
病気や薬物投与による影響にも敏感です。

また、ヘルメットや帽子など、頭皮を押さえつけたり蒸れやすくなるようなものは、長時間の継続で過剰な皮脂の分泌を促し、汚れとして頭皮に付着することで毛根の血流を妨げて抜け毛につながると言われています。

やはり、かぶりものが良くないのは本当のようです。

皮膚常在菌や酸化により角栓化した汚れが毛穴をふさいで、
毛根の固着力低下を招く、つまり根元が弱くなってしまうのですから、
抜け毛が発生しやすくなるのは当たり前です。

せっかく生えてきた新しい髪の毛もくしで
ブラッシングするだけで簡単に抜け落ちやすくなってしまいます。

また、髪の毛の外皮(キューティクル)は紫外線によってダメージを受けやすく、髪を長時間太陽にあたることも、抜け毛の原因の一つと言われています。

外に出れないじゃないですか!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。