抜け毛は遺伝?

遺伝的な抜け毛とは?
最近の研究によると、

髪の毛の特質は母親の遺伝子により決まるとのことです。
私はこれに賛成はしていないです。

抜け毛そのものが遺伝するわけではなくて、
抜け毛しやすい体質を受け継ぐのでしょうね!

髪の毛や体毛の発育はテストステロンという男性ホルモンに大きく影響されるということが色々なサイトでも知られています。

睾丸で精製されたテストステロンが、皮脂腺内で発毛促進物質に変化し、ヒゲや胸毛など、体毛の発育を促す一方、頭髪の毛母細胞に対しては発育を抑制、で抜け毛を促進するものです。

遺伝的に男性ホルモンの分泌量が多いほど抜け毛も多いということかもしれないですが、ならば育ち盛りの男性はみな抜け毛だらけになってしまうのでは?いや〜奥が深いです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。